オーディオ

2021年03月20日

少しでも高く売るために!オーディオ機器買取のコツ

少しでも高く売るために!オーディオ機器買取のコツ

手元に使わないオーディオ機器があり、まだ使える状態であるなら買取に出すのがおすすめです。
しかし、やみくもに買取に出しては損をすることも考えられます。せっかく売るなら少しでも高く売れる方法を知っておきましょう。
今回はオーディオ機器を高く売るコツについて説明します。

 

オーディオはどんなことで評価される?

オーディオの査定金額は、製品名やメーカーによって、買取金額が変わります。当然人気のメーカーや、人気のある商品のほうが高値で買取られる可能性が高くなるでしょう。
また、購入した時期や年式によっても左右され、品物の状態によっても買取金額に影響が出ます。

箱やケーブルといった付属品のあるなしによっても買取金額は変化し、買取をしてもらう店舗に、同じ商品の在庫があるかにもよって価格は変わるのです。
そのため、買取に出す人は、自分の意志では買取金額を決められないと言えます。
重要なのは、買取に出す店舗にいかに気に入ってもらえる商品を持ち込めるかであるでしょう。

 

売りに出す前にはしっかりとクリーニングを!

買取業者に気に入ってもらえる商品とは、しっかりとメンテナンスされ、保存状態のいいものです。
そのため、オーディオ機器を買取に出す際には、入念にクリーニングをしておきましょう。

外観だけでなく、細かい接続部などのホコリもしっかりと取り除いておくことで、少しでも高く買い取ってもらうとこが可能です。
また、機械自体がきれいであっても、タバコなどの匂いやヤニがついている商品は査定価格に影響します。
タバコのヤニは、 無水エタノールやキッチン用クリーナーを使用して拭き取ることで、落とすことが可能です。

ただ、キッチン用クリーナを使用する際には、塗装部に傷がついてしまうこともありますので、取扱説明書をしっかり読んでから使用しましょう。
いくらタバコの匂いやほこりが気になるからといって、機械を分解し内部まで掃除するのはおすすめしません。
素人の判断で機械を開けることは故障の原因ともなり、故障したオーディオ機器は買取が難しくなるので避けましょう。

 

売りに出す時期も重要!

オーディオ機器を売りに出すことを考える人の中には、将来的に値段が上がることを期待し、買取のタイミングを待つ人もみられます。
しかし、古いことで値段が上がるのはビンテージやプレミアのオーディオ機器である場合のみです。

そのほかの商品では、モデルチェンジが行われるたびに商品価値が下がり、買取価格も下がります。
さらに所有していた期間が長くなればなるほど買取価格に影響するのです。
そのため、手元にあるオーディオ機器をもう使わないと感じた場合には、早めに売りに出すのがいいでしょう。
早く売りに出すことで、より高値での買取が期待できます。

 

業者選びも肝心

オーディオ製品を買い取ってくれる業者はいくつも存在しますが、重要なのはオーディオに詳しい業者に買い取ってもらうことです。

というのも、オーディオ製品に詳しくない人が査定した場合には、本来の価値が分からず、安い価格を提示されることも考えられます。
そのため、しっかりとした知識を持ったオーディオ製品のプロがいるお店で、正しい価値で査定してもらうことをおすすめします。

その業者がオーディオ製品に詳しいかどうかは、ホームページや、インターネット上の口コミなどでも確認できますので、事前に調べておくのがいいでしょう。
さらに、いくつかの業者に査定を依頼し、提示された買取価格を比べる方法も効果的であると言えます。

 

コツを知って高値で買取をしてもらおう

オーディオ製品を少しでも高値で買取ってもらうためには、しっかりとクリーニングを行い、業者にとって魅力的な商品にしておくことが肝心です。
また、買取時期も重要であるため、商品価値が下がってしまわないうちに、なるべく早く売りに出すことをおすすめします。
信頼できる業者を見極め、コツをいかし、大切なオーディオ製品を上手に買取してもらいましょう。