生前整理遺品整理

2021年04月02日

いつから始める?生前整理や終活のタイミングと進め方

いつから始める?生前整理や終活のタイミングと進め方

終活や生前整理という言葉を耳にすることがあっても、実際にどんなことをしたらいいのか悩んでいる人も少なくありません。
ここでは、終活の進め方や不用品の上手な処分方法についてご紹介しますので、興味がある人はこの機会に知識を深めてみてはいかがでしょうか。

生前整理の魅力と業者を利用するメリット

身の回りを整理することの大きなメリットは、残された家族への負担を最小限にすることができる点です。
家族が亡くなったあとの部屋を片付けることは、遺族にとってとてもつらく大変な時間であることを知っておきましょう。
高齢化や核家族化が深刻になるなかで、身寄りがなく一人暮らしをしている人も少なくありません。
家族の有無に関わらず、使っていないものを整理することで、万が一のときに対する不安な気持ちを軽くすることもできます。

生前整理や終活をするタイミングは人それぞれですが、60代〜70代で考え始める人が多いようです。
自分の生活や今後を考えながら生前整理や終活をすることは、自分の残された時間を有意義に使うためにも役立ちます。
高齢で作業が思うように進められないと悩んでいる人は、生前整理を手伝ってくれる業者を利用するとスムーズな終活を目指すことができるので、ぜひ利用してみましょう。
プロに依頼することで、安心して生前整理や終活を進めることができます。

不用品の処分は買取り業者にお任せ!

生前整理をすると、思っていたよりも多くの不用品が出てしまうことがあります。
いつか使うかもしれないとため込んできたものが多ければ、その分だけ処分するのも大変です。
どのように処分するべきか悩んでしまう人も多く見られますが、コストを抑えつつ短時間で不用品を片づけたいのであれば、不用品買取り業者を利用してみましょう。

不用品のなかには値がつく家具や生活用品もあるので、一度査定してもらって買取りができるものは適正価格で売るのがおすすめです。
貴金属や着物など、長い間使っていないものでも高価買取りを期待できる可能性もあります。
プロの目で判断してもらうことができるので、家財の資産価値を知る目安として、業者に査定金額を出してもらう人も少なくありません。

買取り希望の場合、万が一値がつかないものは処分料がかかってしまうことがありますが、買取り品と一緒に無料で引き取ってくれる業者もあるので、事前に確認しておく必要があります。

生前整理と不用品買取りを同時に行ってくれる業者もあるので、ニーズに合わせて利用することがポイントです。
生前整理の費用や買取り価格が適正かどうか不安になる人もいますが、信頼できる業者を見つけるためには、実際に利用した人の意見や口コミを参考に、複数の業者を比較しながら見極めることを心がけましょう。
また、業者の生前予約をする場合は、家族に事前に伝えておくことでトラブルを防ぐことができます。

業者を上手に利用してトラブルを回避する

生前整理や終活をするうえで大切なのは、無理なく自分のペースで少しずつ不要なものを減らしていくことです。
パソコンやスマートフォンのようなデジタル遺品に関するトラブルも増えているので、パスワードの管理やデータの消去について知りたい人は、生前整理業者へ相談することができます。

さらに、不用品が思いがけず高値で売れることもあるので、生前整理で不用品が出るようであれば買取り業者に問い合わせてみましょう。
複数の業者から見積もりを取りながら、値がつかないものも一緒に処分してくれるかどうか聞いておくと、買取りと不用品の処分を一度に済ませることができます。

タイミングを考えながら自分のペースで始めよう!

終活や生前整理に興味を持つ人は増えているものの、すべての人が実際に始めるわけではありません。
いつかやろうと思っているうちにタイミングを逃してしまうことも考えられます。
何歳で生前整理を始めなければいけないといったルールはないので、50代や60代の人も少しずつ老前整理をしておくと良いでしょう。

何のために終活をするのかを明確にしたうえで、便利なサービスを上手く活用しながら自分らしい身の回りの整理を始めることが大切です。