貴金属

2021年03月16日

比較サイトとは?真珠を売るなら複数の業者を比較して売却!

0ac6193524af9be7cc4b28effc103f29_s

真珠はダイヤモンドやサファイアなどの宝石に比べて、「売却すると安い」と考えていませんか?

実は工夫すれば真珠でも高く売却できる可能性があるので、諦めないことが大切です!

今回は宝石の中でも特に所持している人が多い、真珠を売却するコツを紹介します。

真珠をできるだけ高く売却するコツ

実は真珠(パール)を高く売却する時には、さまざまなテクニックが存在します。

こまめにメンテナンスを行えば質の高い状態を維持できるので、高値で取り引きされる可能性が高いです。

簡単なテクニックとして、
・硬い宝石と保管しない
・日光の当たる場所に置かない
・使用後は布で汚れを拭き取る
・付属品や書類を揃える
・できるだけ早く、まとめて売却する
といった方法が挙げられます。

ダイヤモンドなど真珠より硬い宝石と一緒に保管すると、傷がつくかもしれません。

損傷や変色を防ぐために、真珠だけを日光の当たらない場所で保管することが大切です。

使用後はどうしても汗や皮脂が付着しているので、柔らかい布で拭き取ると光沢感を維持できます。
真珠のネックレスや指輪を購入した場合、箱が付属しているケースが多く見られます。

その他に付属品・鑑定書・ギャランティカードなどが揃っていると、ポイントが高いです。

事前に売却する真珠の種類や大きさを知っておくこともポイントとなります。

真っ白な球体の「花珠」や、9mm以上の真珠は希少価値が高いので高額査定が期待できます。

劣化しないように、使わなくなったら速やかに売却するのも1つの方法です。不要な宝石や貴金属がある場合は、まとめて売却すると良いかもしれません。
真珠の買取相場は17mmのネックレスで約28~35万円、宝石の場合は10mmで約2.2~3万円です。

このように大きさや状態によって値段が大きく変動するので、テクニックを駆使する必要があります。

買取業者で利用できる3種類の方法とは?

最近、買取業者では
・店舗持ち込み
・宅配買取
・出張買取
の3種類の方法を提示しています。

それぞれ特徴が異なるので、自分に合った買取方法を見つけることが大切です。

まず、店舗持ち込みは、目の前で査定の様子をチェックできる特徴があります。

買取店まで真珠を自分で持ち込むため、傷がつきにくいこともメリットの1つです。安心・安全に売却したい、売却する商品が少ないという人に向いています。

査定価格に納得できない時は交渉して、価格を上げることも方法もあります。
宅配買取は売却する商品をダンボールに詰めて、買取業者へ送付する方法です。

実は宅配買取だけを実施している業者は、実店舗を持っていないケースがあります。

実店舗の運営費や人件費がかからないので、高く買い取ってくれる可能性が高いです。

店舗に行くのが面倒なら、宅配買取を検討してみてください。
最後の出張買取は自宅や職場まで鑑定士が来て、その場で査定することです。

店舗持ち込みの安全性と、宅配買取の利便性を兼ね備えた方法と言えるでしょう。

梱包や運搬作業は鑑定士が行ってくれるので、面倒な手間がかかりません。配送中の損傷を防げるため、高額査定の可能性が高まります。

3種類の方法から自分に合ったものを選ぶ時、
・送料
・梱包セット代
・出張料
・キャンセル料
の有無を確認することがポイントです。

余分な費用をかけなければそれだけ真珠を高く売却できるので、買取時の出費まで考える必要があります。

宅配買取を実施している店舗の中には、無料でダンボールやガムテープといった梱包セットを用意してくれる所が多いです。

自分でダンボールを購入する費用がかからないので、結果的に利益が多くなりますよね。

このように費用まで考えると、自分に合った業者を簡単に見つけることができます。

自分に合った買取業者を探すなら『Enjoy Reuse』!

ここまで真珠を高く売るコツを紹介しましたが、『Enjoy Reuse』を使うことも大切です。

Enjoy Reuseのような買取業者比較サイトは、ジャンルごとにおすすめの業者をランキング形式で教えてくれます。

複数の業者を比較して市場価格を知れば、相場より安く売ることを回避できます。
真珠を売る時は、
・定期的なメンテナンス
・買取方法の選択
・比較サイトの活用
の3点に注意すれば買取価格がアップするかもしれません。

是非試してみてください。