電動工具

2021年03月09日

【全国対応の買取業者3選】電動工具を売るならココ!

【全国対応の買取業者3選】電動工具を売るならココ!

最近は素人が自分でインテリアや雑貨を作る、「DIY」の人気が高まっています。
DIYは「Do it yourself(自分自身で行う)」を略した言葉で、素人が本格的な工事をするなら電動工具が欠かせません。
しかし、電動工具は特殊なアイテムなので、不要になると処分に困ってしまうでしょう。

そんな時は、電動工具を取り扱っている買取業者で売却するのが得策です。
では早速、全国対応している3店舗を見ていきます!

ジャンク品も買い取ってくれる『ウルトラバイヤー』!

電動工具は繊細なアイテムなので、故障してしまうこともあるでしょう。
しかし、『ウルトラバイヤー』はジャンク品でも買い取ってくれます。
電動工具は分解すると部品をリサイクルできるため、一部分が故障しても問題ありません。分解の知識まで持っているので、保存状態が悪い商品でも高値を付けてくれます。

また、電動工具だけではなく、着物・食器・洋服といった他の商品も売却可能です。
家にある不要品をまとめて処分したい、または保存状態の悪いものが多い時はウルトラバイヤーを利用しましょう。
累計実績数が50万件を突破しているため、安心して利用できることが魅力です。

3種類の買取方法を展開しているので、都合に合わせて利用しやすくなっています。
まず、近くに実店舗がある場合は自分の目の前で査定が行われる「店頭買取」が便利です。
店舗へ行くのが面倒な人は「宅配買取」、商品の量が多くて梱包できない時は「出張買取」が向いています。

»ウルトラバイヤーのサイトを見る

全国各地に実店舗アリ!『電動工具のリサマイ』

『電動工具のリサマイ』は全国各地に実店舗を設けているため、あらゆる地域の人が利用できる便利な買取業者です。
専門スタッフの優れた目で電動工具をチェックしてくれるので、高額買取が実現しています。
送料・キャンセル料・返送料が無料で、査定価格に納得できなかった時は余分な費用をかけずにキャンセルすることも可能です。
事前にホームページで見積もりを依頼できるため、金額を確認した上で利用すると良いかもしれません。

電動工具のリサマイ最大の特徴は穴開け・切断・油圧・測定など、バリエーション豊富な電動工具の買取を行っていることです。
特殊な商品でも対応してくれるので、「まとめて売却できる」と評判になっています。

買取方法は3種類あり、特に「出張買取」は人気が高いです。
出張買取はエリアを限定している業者が多い中、実店舗を豊富に設けている電動工具のリサマイは出張買取も幅広く対応してくれます。
さらに、地域によりますが、最短30分で自宅まで来てくれるスピーディーなサービスを取り入れています。

»電動工具のリサマイのサイトを見る

電動工具業界最大手⁉全国に210店舗以上を構える『大黒屋』

『大黒屋』は全国に210店舗以上を構える、大手買取業者です。
電動工具業界では最大手と言っても過言ではありません。
年間買取実績は150万件以上を誇り、相見積もりしやすいように送料などの余分な費用を請求しないことが特徴です。

「相見積もり」は複数の業者で見積もりを依頼し、査定価格を比較して実際に利用する所を決める方法を意味します。
余分な費用がかからないため、お客様が自由に業者を選べる仕組みになっています。
最短3分で査定価格を伝えるスピーディーな対応も、魅力の1つです。
気軽に査定できるLINE査定やメール査定を行っているので、是非利用してみてください。

大黒屋の「宅配買取」は申し込みを済ませると、無料で宅配キットを用意してくれます。
つまり、ダンボールや緩衝材など宅配買取に必要な道具を揃える必要がないということです。
宅配キットが届いたら電動工具をダンボールに詰めて、店舗へ送付するだけで構いません。

買取可能な商品はホームページに詳細情報が記載されているので、チェックしてから利用するのが得策です。
さらに、メーカーや型番ごとに買取参考価格を掲載しているため、目安金額を簡単に把握できます。
このようにお客様のことを考えたサービスを展開していることが、大黒屋が人気の高い理由です。

»大黒屋のサイトを見る

取り扱っている商品と対応エリアをチェック!

電動工具の買取業者を選ぶ時、取り扱っている商品と対応エリアを事前に確認することがポイントです。
ホームページに詳細情報が掲載されていない場合はメールや電話で問い合わせて、事前見積もりを行った方が安心して利用できます。
さらに、出張・宅配・店頭の3種類の買取方法の中から、自分に合ったものを選ぶことが大切です。
ウルトラバイヤーは3種類全ての買取方法を利用できるため、便利な業者と言えるでしょう。