茶道具・骨董品

2021年05月01日

茶道具・骨董品の買取を考えている人へ

d8ccdc8d1282533789e6f26b69c55b0d_s

家の掃除をしていたら、価値のありそうな茶道具などの骨董品が出てきた。そのようなときに、どうすれば正しい買取が出来るのか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

適切な金額で取引をできるように、賢い買取の方法をご紹介します。

そもそも「骨董品」って?

骨董品の買取を考えたとき、自分の持っている品物は骨董品なのかどうかをわからない人も多いのではないでしょうか。骨董品とは、大まかに絵画、陶器・茶道具、彫刻品などのことを指します。絵画は掛け軸や西洋画、日本画などが取引され、その歴史や誰が書いたかによっては、高い価値を持つものも多いです。

陶器や茶道具は骨董品の世界でも人気で、その種類も数え切れないほど存在します。茶道具だけでも、茶入れからお茶を救う茶杓など、それぞれに高い価値が見出されており、奥の深い世界となっています。彫刻は主に観賞用のものですが、それ故にデザインは個性的なものが多いです。使われている素材によっても価値が変わり、象牙などが使われている場合は特に価値が高くなります。

自分の持っている品物が骨董品かどうか、その需要はどれくらいかなど、一度調べて見るとよいでしょう。骨董品には、茶道具一つとってもそこからさらに細分化されたさまざまな種類の道具があります。それらの種類を知っておけば、所有物のなかから掘り出し物を見つけ、買取を行うことができるのではないでしょうか。

見た目では古く少し汚く見えるものにも思わぬ価値があるかもしれません。そういったものを専門店の鑑定士にまず見てもらうという方法もあります。

品物の正しい価値を見極めるには?

自分の持っている品物の価値を知りたい、買取をお願いしたい。そんなときは、専門店での査定を検討してみましょう。価値がありそうだと思っても、素人目には本当のところはどうしてもわかりません。本当の価値もわからないまま適当に安値で手放してしまったり、捨ててしまったりするのはもったいないです。

信頼できる鑑定士のいる専門店で正しい鑑定をしてもらいましょう。ブランド品と違い、骨董品の値段はどこにもっていっても同じというものではなく、見る人間によって変わります。査定をしてもらう店選びは重要です。

失敗しない専門店の選び方

正しい骨董品の買取のためには、良い専門店を選ぶことが重要です。まず、査定やサービスを無料で行ってくれるところを選びましょう。

出張買取や宅配など、時間がなくて店舗に行くことがなかなかできない人や、家を空けられない人のためのサービスもあります。貴重品を持ち歩くのは気が気ではないという人のためにも嬉しいサービスです。これらを無料で行い、利用者に負担をかけない心遣いをしてくれるかどうかを、信頼できる専門店選びの第一歩にしましょう。

次に、長く営業し、実績のある店舗を探しましょう。信頼が第一の骨董品買取の世界です。不誠実な対応や間違った取引をすれば長く続けていくことはできません。長いあいだ生き残っているということは、それだけ正しい買取を続けてきたという証拠になります。

また、インターネットのホームページで過去に鑑定を行ってきた品物を載せている店舗も、自分たちの買取に自信があるということを示しているので、店舗選びの参考にすることができます。

正しい鑑定で安心できる買取を

骨董品の種類は多く、素人目ではその価値が判断できないものが多いです。正しい値段で買取をしてもらうために、専門店選びはしっかりと行いましょう。良い店舗を選ぶ基準は、無料査定など利用者のことを考えたサービスを実施しているか、長く実績のある営業をしているかなどです。実績を見ることができるかどうか、ホームページなどをチェックすることも重要です。

正しく鑑定してくれる場所を見つけて、賢く骨董品の買取を行いましょう。