2021年05月01日

買取実績でみる車買取業者3選!

CD・DVD・コミックを売るならココ!おすすめ買取店3選
車を売る場合大手の買取業者から中小の業者まで多くの中から選ぶことになり悩む人も多いでしょう。
そこで買取の実績からシェアが高い買取業者を3社あげてみます。全国にチェーン店を持つ強みを生かした買取業者の特徴を見ていきましょう。

買取実績トップ!ガリバーの特徴

全国の車買取業者の中で買い取り実績及び評判がとびぬけているガリバーは、買取を希望する人の不安や疑問点を払拭するおよそ300万台の買い取り実績があり、他社を寄せ付けないノウハウをもった業者です。
1994年創業より在庫をもたないスタイルを貫きオークションでの販売や全国展開している小規模店舗を利用した売却といった営業活動で車買取業者のなかに革新をもたらしています。
ガリバーは全国に460店舗を展開し業界で39%のシェアを誇る業者であり、買い取った車をおよそ2週間だけの店舗販売を行った後、売れない場合はオークションでの売却を行います。
また車買取でよく発生する売却後のキャンセル問題は、他社と違い明確にキャンセルに対するマニュアルを作成しており、売主とのトラブルが少ないこともシェアの高さの要因といえます。
ガリバーに限らず買取を希望する場合、出来る限り多くの業者から見積もりを取ることが望ましい方法で、その中でも買い取り価格や売却後のアフターケアも充実している信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

西日本で最大!全国展開するビッグモーター

車買取で全国展開する業者の中でシェア2位の19%という実績を持つビッグモーターは1980年創業で当初西日本で最大級の買取業者でした。
2015年に本社を東京に移転し全国展開の大手買取業者へと成長しています。
ビッグモーター最大の強みは買取にとどまらず車検や保険の取次、修理や板金塗装といった車に関する様々な事に全て対応できることです。
また関西の買取業者であったハナテンと業務提携したことでハナテンが運営するオークション販売も可能となっています。
他の買取業者との違いは、全国に直営店を多く持っていることです。
多くの買取業者はほとんどの店舗をフランチャイズ方式としていることが多い中、直営店であるため購入・売却問わず手続きがスムーズに進むことがシェア2位を誇る要因でしょう。
ビッグモーターの店舗は全国に130店舗あり、その中でフランチャイズ方式を採用している店舗は12店舗のみで残りは全て直営店となっています。
店舗に併設した整備工場で修理から一日車検などのサービスを行うビッグモーターは人気急上昇の車買取業者といえます。

オークションは最大級!ラビットの特徴

USSグループ会社のラビットは日本で最大級のオークションを行うシェア16.2%の実績がある車買取業者です。
毎週行われるオークションは全国の17の会場で行われおよそ45,000の業者が競り合いを行っています。
オークションでの取引量は毎年225万台とずば抜けた取引台数で成長している業者です。
ラビットの親会社であるUSSは中古車専門のオークションで国内33%のシェアを誇る業界においてトップクラスの会社となっています。ラビットは年間多くのキャンペーンを実施しており取引成立後に豪華プレゼントを贈るサービスや、車の査定や来店の際プレゼントを贈るサービスを行って買取希望者を募る売主にとって嬉しい営業活動を行っています。
ラビットの公式サイトでは毎月買取強化車種を掲示しており、新車販売台数が少ない車種や絶版車などは高額な価格で売却できる可能性が高くなっています。

3業者共通のシステムについて

ガリバー・ビッグモーター・ラビットの3業者に共通する事項を説明します。全ての業者で車の査定は無料となっており持ち込みはもちろん、出張での査定も全て無料で行ってくれます。次に受け付けは基本的にすべて24時間の対応で売却する際の手続きの代行も無料です。気になってくる事故車や不動車についても買取対象となりますので相談してみましょう。もちろん全国に出張可能となっています。