CD・DVD・コミック

2021年02月11日

知らないと損!CD・DVD・コミックの高額買取ポイント

知らないと損!CD・DVD・コミックの高額買取ポイント

いらなくなったCD・DVD・コミックの買取をしてもらうなら、できるだけ高く売りたいと思う人が多いでしょう。
しかし、押し入れの奥からホコリをかぶった商品をそのまま持っていっても、高く買い取ってくれる業者は少ないもの。
高額買取を目指すのであれば、ここで紹介するポイントをおさえて査定に臨みましょう。

CD・DVDが高く買取されるポイント

CDやDVDの高価買取のポイントは、商品の新しさと付属品の有無です。
発売開始から間もない商品は、高単価で買取をしてもらえる傾向にあります。

特にCDの場合、レンタル開始前の商品は高い価値を持ちます。邦楽のCDアルバムの場合、発売からレンタル開始まで3週間ほどの期間があります。
この期間中であれば、高い単価でCDを買取してもらえることが期待できます。
DVDは商品によって放映・上映からレンタル開始までの期間にばらつきがあり、一概には言えませんが、新しいものほど価値が高くなるのは同じです。

また、CDもDVDも、ケースや歌詞カードなど付属品がきちんとそろっているかが重要なポイントになります。
特に初回限定版には秘蔵特典DVDやブロマイドなど、レア価値の高い品が付属していることがあります。
これらの付属品をセットで買取してもらうと、単価が一気に上がる可能性がありますので、できるだけすべての付属品をそろえた状態で売るようにしましょう。

コミックが高く買取されるポイント

コミックを高く買い取ってもらうポイントは、商品の新しさと状態です。
CDやDVDと同様に、コミックも新しい商品ほど高価買取が期待できます。
買取業者にもよりますが、目安として初版から3カ月以内の商品であれば高値がつく可能性があります。
連載中のコミックであれば、最新刊を発売と同時に購入し、読み終わったらすぐに売ると比較的高く売ることができるでしょう。

コミックは紙製品ですので、いかに状態をきれいに保っているかも重要なポイントです。
シミや折り目がついていたり、全体的に紙が変色していたりすると高価買取は難しくなります。
日頃からきれいな状態を保つように心がけると、買取の際に役立ちます。

シリーズ作品の場合、1巻ごとに売るよりも完結まで全巻そろえると高値がつくことがあります。
特に、最終巻が発売された直後のタイミングをねらって全巻セットで売ると、高価買取が期待できるので買取の際は試してみましょう。

ひと手間でできる買取価格アップの工夫

少しでも高く商品を買い取ってもらうために、ちょっとした工夫をしてみましょう。
どの商品でも、状態が良いほど高値がつく可能性が上がります。

CDやDVDのケースについた多少の汚れなら、消しゴムや濡らした柔らかい布でこすれば落とせる場合があります。
このときに、力を入れすぎたり爪を立てたりしてケースを傷つけないように注意しましょう。
そのほかにもホコリを払ったり、コミックのシワをのばしたりするのも良いでしょう。
値札シールがついている場合は、シールの角を少しはがしてから接着面にドライヤーをあてるとはがれやすくなります。

また、宅配買取など商品を梱包して業者に送る場合は、郵送時に商品に傷がつかないように注意しましょう。
箱の中にすきまがある場合は、商品のあいだに梱包材や布などをはさんで送るのがおすすめです。

いずれもひと手間でできるちょっとした工夫ですが、商品の状態を良く見せることで買取価格が上がることがあります。
商品を査定に出す前に試してみましょう。

ポイントを押さえて満足のいく買取価格をめざそう

CD・DVD・コミックの買取を依頼する際、もういらないものだからと商品を雑に扱ってしまう人もいるでしょう。
しかし、ちょっとしたポイントをおさえて買取価格が上がるのであれば、試してみる価値は十分にあります。
査定を頼む前に、自分の売ろうとしているCD・DVD・コミックがどれだけの価値がありそうか、価値を上げるには何ができるか、今一度考えてみましょう。
ちょっとしたひと手間が、思わぬ高価買取につながるかもしれません。