遺品整理

2021年03月13日

どうやって選ぶ?信頼のおける遺品整理業者を選ぶコツ

31e4d7f4a0885fb45cd570659e1f757b_s

家族が亡くなった際の遺品整理にはどの位の金額がかかるものなのでしょうか。

葬儀や法要などにも出費がかさむ時期であるため遺品整理にかかる金額は少しでも抑えたいですよね。

しかし、家族の大切な遺品ですので大切に扱ってくれる業者を選びたいと考える人も多いでしょう。

そこで今回は遺品整理にかかる金額にスポットを当て、信頼のおける業者選びについても詳しく説明します。

遺品整理の金額の相場

遺品整理は業者に依頼せず個人で行うことも可能です。

その際に必要になるのは遺品の処分費用であり、手間代がかからない分、業者に依頼するよりも安く済ませることができます。

個人で遺品整理を行う費用は部屋の大きさによって異なり、ワンルームで8,000円~20,000円、1DKで10,000円~30,000円、1LDK・2DKで15,000円~40,000円が相場でしょう。

この金額にはレンタカー代やガソリン代、高速費用は含まれていません。

また、遺品の量によっても増減します。
しかし、個人で行うのは非常に時間がかかります。

また、孤独死で発見が遅れた場合などには部屋の中に腐敗臭がすることもあるでしょう。

そういった理由からも遺品整理を個人で行うのは難しいため、業者に依頼するのがおすすめです。
業者が行う遺品整理はワンルームで30,000円~100,000円、1DKでは30,000円~120,000円、1LDK・2DKの広さであると50,000円~250,000円が相場です。
業者に依頼する場合でも遺品の量によって金額が左右され、さらに分別作業の程度や、エレベーターの有無、トラックまでの距離といった点も金額に反映されます。

金額に騙されないで!悪徳業者もアリ

インターネットで「遺品整理」と検索をしてみると、実にたくさんの業者が表示されます。

その中には非常に安い金額を提示している業者もみられるでしょう。

しかしそういった業者は言葉のトリックを巧みに利用し、高額な金額を請求してくることもあります。
まず「1K 30,000円~」や「1K 29,980円より」といった安い金額を提示する業者では、安いと錯覚させることで見積もり依頼に誘導するトリックを使用しています。

しかし「~」や「より」という記載は実際の料金ではない場合が多いのです。

そのため実際に査定を依頼するとそれ以上の金額が表示されるケースが多くあります。
また、「基本金額」を記載している場合も、それ以上の金額になると考えていいでしょう。

実際に支払うのは遺品整理費用の総額であり、基本費用ではありません。

そういった業者は見積もりの際に他の名目で費用を追加するための伏線を張っていると考えられます。
さらに「特別価格」といった記載にも注意しましょう。

特別価格は地域限定価格や、モニター価格、さらに期間限定価格である場合がよくみられます。

そのため実際に問い合わせてみると、条件に当てはまらないといった理由から通常価格を提示されることになるでしょう。
このようなカラクリを巧みに操る業者は信用せず、近づかないのが賢明です。

正しい遺品整理業者の選び方

悪徳被害を受けないためにも遺品業者をしっかりと見極め、信頼のおける業者選びをしましょう。

まず、気になる業者のホームページを確認し、サービス欄に不用品回収項目があれば、その業者は候補から外します。

というもの不用品回収業者は遺品を不用品として扱いがちであり、依頼者に不快な思いを与えることが多いためです。

また、金額は総額を表示している業者を選びましょう。

業者が絞り込めた時点で見積りを依頼しますが、見積料やキャンセル料も事前にしっかりと確認しておきます。

実際に遺品整理を依頼した時にだけ見積りが無料となる業者もありますので注意が必要です。

見積りは3社ほどに依頼し、見積金額や内容をしっかりと比較します。

ただ、遺産整理を行う際には金額も非常に重要ですが、一番安い業者には依頼しないのが良いでしょう。

あまりにも安い場合には不法投棄の恐れがあり、元不用品回収業者である可能性も高く、遺品をゴミとして扱われることも多くみられます。

しかしながら、費用相場よりも高い業者は金額を吹っかけている可能性がありますので避けましょう。
以上のことを踏まえ、信頼のおける遺品整理業者に依頼すると満足のいく結果が得られます。

買取もできる業者がおすすめ!

遺品整理で失敗しないためには、信頼のおける業者選びが重要です。

不用品回収業者などに惑わされることなく、遺品を大切に扱ってくれる専門業者に依頼しましょう。

特に遺品整理と同時に買取も行ってくれるウルトラバイヤープラスなどの業者であれば、遺品の中から思いもよらないものが売れることもあります。

買取をしてもらうことで全体的な費用も安くおさえられるでしょう。

少しでも安く上手に遺品整理を行うためには、そういった業者も検討してみるのがおすすめです。