CD・DVD・コミックPC・周辺機器アクセサリー・宝石オーディオおもちゃお酒カメラスポーツその他ファッション小物フィギュアブランド品切手・ハガキ古銭・古紙幣家具家電携帯・スマホ時計楽器毛皮洋服・衣類生前整理着物・和装小物茶道具・骨董品貴金属農耕機遺品整理電動工具香水・化粧品高級食器

2021年05月01日

買取の方法の紹介 メリット・デメリット

最近では様々なものを買取してもらうことができます。
洋服やベビー用品はもちろん、貴金属や着物、切手や古銭などの買取も人気です。
でも買取をしてくれるお店が近隣にないことも多いのではないでしょうか。
たとえあったとしても、電車やバスで移動する必要があるため持っていく手間を考えると躊躇してしまいます。
そのような声が多いからでしょうか、最近では多くのお店が

・店頭買取
・出張買取
・宅配買取

の3種類から買取方法を選ぶことができるようです。
ただしそれぞれの方法にメリット・デメリットがありますので、自分のライフスタイルに合わせた方法を利用して、便利に賢くより高く買取をしてもらいましょう。
では、それぞれの買取方法のメリット・デメリットをご紹介します。

買取方法のメリット・デメリット

店頭買取

店頭買取の場合は予約制かどうか調べておく必要があります。
また予約制でなくても、混雑具合を事前に確認をしておけば待たされる可能性が少なくなります。
駐車場を完備しているお店であれば、少し大きな商品でも車で運ぶことができます。
また店頭買取のメリットは、目の前で査定をしてくれて説明を聞くことができるので、高額な商品ならなおさら安心です。
査定額に納得がいけばすぐに現金化してくれるので、急いでいるときには最適です。

◆店頭買取のメリット
・すぐに現金化できる
・直接交渉ができる
・自分の都合がいいときに行ける
・1点だけでも気軽に持っていける

◆店頭買取のデメリット
・近隣に店舗がないと利用できない
・買取品が多い場合に運搬方法が必要
・利用者が多い場合、待たされる場合がある
・利用できる時間が決まっている

出張買取

出張買取は家に来てもらう分、どうしても時間が拘束されてしまいます。
しかし、事前に箱に詰めたり仕分けしたりする手間もなく、査定中に追加で買取品をお願いすることもできます。
また、自分では買い取ってもらえると思っていなかったような品でもついでに査定をお願いできたりと、意外なものを現金化できたりする場合もあります。
ただ、玄関先とはいえ知らない人を家に招き入れるのは少し気が引けるものです。
特に女性の一人暮らしであればなおさらです。そのような場合は、女性の査定員がいる買取店が安心でしょう。

◆出張買取のメリット
・買取品が多くても持ち運ぶ必要がない
・段ボールなどに詰める手間が不要
・その場で売る売らないを判断できる
・すぐに現金化できる

◆出張買取のデメリット
・在宅の必要があるので、拘束時間が長い
・査定額に納得がいかなくても断りにくい
・知らない人を玄関口まで招き入れる必要がある
・少量の場合依頼をしにくい

宅配買取

宅配買取の場合は、より信頼ができるお店を探すことが重要です。
目の前で交渉ができない分、信頼のできる査定額を提示してくれるかがポイントとなってきます。
それを見極めるためには、送料・査定がともに無料の買取店複数に、査定を依頼するのがいいかもしれません。
少し手間はかかりますが、貴金属などの高額の商品についてはお店によって買い取り額が大幅に異なる場合があるようなので、ぜひおすすめをします。
また、宅配中の破損や紛失などの場合を保証する保険に入っているかも重要です。
買取店によっては保険に入っている場合もありますが、事前に確認をしておくと安心かもしえません。もし加入していないようであれば、運送会社に依頼するときに自身で加入されることをお勧めします。

◆宅配買取のメリット
・自分の都合に合わせて送ることができる
・近隣に店舗がなくても利用できる
・査定額に納得がいかない場合、断りやすい
・宅配業者に玄関先まで引き取りに来てもらうことができる
・査定時間を待つ必要がない

◆宅配買取のデメリット
・高額商品になると、運送時の破損や紛失が心配
・段ボールなどの用意、詰める手間が必要
・すぐに現金を手にすることができない
・返品してもらう場合に返送料が必要な場合がある
・査定額に納得がいかなくても直接交渉ができない

このようなことから、信頼のできる買取店を探すことが最大のメリットと言えそうです。
利用者の口コミや、依頼した時の電話の応対、メールの返信の速さや内容を参考に選んでみてください。
もし不安が残るようであれば、最初は数点だけ査定を依頼し対応を見てみるのもいいかもしれませんね。