その他

2021年02月05日

リサイクルショップと買取専門店って何が違うの!?

リサイクルショップと買取専門店って何が違うの!?
捨てるのは抵抗があるけれど使わない物は、人に譲ったり自宅に放置したりするほかに売るという選択があります。
しかし、買取を行う店舗や業者は多くあり、どこへ持ち込めばよいのか分からない人も少なくないでしょう。
ここでは、リサイクルショップと買取専門店についての違いを紹介します。

高く売るなら買取専門店

買取専門店の査定内容は品物そのものの状態や古さのほか、市場価格が重視されるのが基本です。
買取業者は買い取った品物を中古品として売る際の需要に価値を見出すため、査定には専門的な知識や経験が必要です。特に、ブランド品へ市場価値に見合う適した査定額をつけたいなら、買取専門店が良いでしょう。

また、近年では買取市場の拡大によって様々な買取専門業者が数多くのジャンルで買取・査定を行っています。フィギュアなどのホビーやアンプなどのオーディオ類、家具や工具までありとあらゆる物が査定対象です。買取専門店に売りたいものがある場合は、まずその業者が何に強いのか、自分が売りたいものの取り扱いがあるかをチェックしてから決めると良いでしょう。

処分するならリサイクルショップを利用してみては?

リサイクルショップはその名の通り買取ったものをリサイクル品として販売します。例えば、買取専門店では需要が見込めないものでも、より多くのものを買い受けて売り出すスタイルであるため買取してもらえる可能性が高いです。
また、量が多い場合や、処分するより売った方が良いものを持ち込むのに適します。
反面、市場価格に見合う査定額での買取を希望する人には不向きです。
特に、アンティークやブランド品などは専門知識が必要ですので買取専門店へ持ち込みましょう。
よく、リサイクルショップでは何が高く売れるのかと言われますが、近年ではシニア層に人気が高く品薄状態のガラケーや小容量SDカードのほか、白ロム人気によってスマートフォンなどが高値買取される傾向にあるようです。
また、金などは相場が比較的分かりやすいため適正な価格がつけられます。何でも取り扱うイメージがあるリサイクルショップですが、店舗によって買取しない物もあるので、持ち込む前に確認が必要です。無料でも引き取りを断られる可能性があります。

便利になった買取スタイル

買取専門店では、実店舗での買取・査定以外にも、宅配買取や訪問買取など様々な買取のスタイルが浸透しています。
自宅周辺に買取専門店がない場合や、買取してもらいたいものが多数あって持ち運びが大変である場合などでも気軽に利用できるのが特徴です。
また、LINEやインターネットを利用した買取では写真だけで査定してもらえるので、複数の買取専門店で査定額を比較したい場合にも利便性が高いと言えます。
ちなみに買取専門店ごとに同じものでも査定額が異なる場合は多いので、より高値で売るためにも基本的に幾つかの店舗で査定を出してもらうようにしましょう。
リサイクルショップでも宅配買取や出張買取など様々な買取スタイルが浸透しています。
本など重く量が多くなりがちなものの買取に適しているほか、業者によって引越しにも対応する場合があり便利です。
引っ越しの際に出る不用品を買取ってもらえるため、処分の手間がはぶけます。

まとめ

買取専門店もリサイクルショップも買取に対応するジャンルは広く、どちらへ持ち込んでも基本的に問題はありません。しかし、査定の内容や買取価格に関しては違いがあるため、どの様な売り方がしたいかを考える必要があります。より専門的な査定で市場価格を重視した買取価格を希望するなら買取専門店へ持ち込むと良いでしょう。リサイクルショップは一度に大量のものを引き取ってもらいたい場合や、引っ越しなどの際に向いています。それぞれ買取スタイルも多様になり、売りたいものの重量や時間を気にせず気軽に利用できるのが良いですね。