毛皮

2021年03月05日

クローゼットに眠る毛皮を高く買取してもらうポイント!

クローゼットに眠る毛皮を高く買取してもらうポイント!

古いデザインやちょっと派手すぎるクローゼットの毛皮。
「もう着ないなぁ…」と思っていてもなんとなくもったいなくて、処分に困っていませんか?
そんなときは買取サービスを利用するのがおすすめです。

せっかくなら、少しでも高く買い取って欲しいですよね。
どんな毛皮が高く売れるのか、手間のかからない売却方法など、毛皮の買取を賢く利用するポイントをご紹介します。

毛皮の買取価格の相場はどれくらい?

毛皮の買取価格は、ファーストユーザーが買った当時の価格より大幅に下がってしまうのが一般的です。
しかし、毛皮の種類やデザインによっては10万円、20万円以上の買取価格が付くものも珍しくありません。

高額買取される人気の毛皮はなんといってもロシアンセーブルやミンク、チンチラなど。
毛皮ブランドやファッションブランドのものであれば更に高値の評価を得ることができます。

フォックスやラビットの毛皮は買取価格が下がったり、買取自体を行なっていなかったりする場合もあるので、査定申込の際に問い合わせるのがおすすめです。

こんな毛皮でも大丈夫?気になる買取とコンディション

長くクローゼットにあるうちにちょっと傷んでしまった毛皮や古い毛皮。
「こんな状態でも査定してもらえるかな」と不安にならなくても大丈夫です。
以下にご紹介するようなケースなら、多くの買取店で問題なく査定してもらえるはずです。

1.ほつれや汚れ

着ているあいだやクローゼットに眠るうちに縫い目がほつれてしまったり、ブランドタグが取れかかってしまったりすることがありますよね。
また、小さな汚れがついてしまったり、毛皮がなんとなく色褪せてしまったりすることも。
そんな状態でもほとんどの買取店できちんと査定をしてもらえます。
自分でほつれを縫って買取評価が下がったり、査定前にクリーニングに出して赤字になってしまったりするのは残念。
まずはプロに相談のうえで確認してもらいましょう。

2.デザインが古い

あまりボリューミーでないショートコートや小物類は人気があります。
もちろん需要が多いほうが買取価格も高くなるのですが、ちょっと古いデザインでも気軽に査定に出してみましょう。
ロングコートなど一昔前のデザインでも使用している毛皮の量が多いことが評価され、高額な買取価格が付くケースも多くあるのです。

3.ネーム刺繍が入っている

売りに出した毛皮は次のユーザーの手に渡ります。
「でも自分の名前が刺繍してあるけど、いいの?」と不安にならなくても大丈夫です。
ネーム刺繍があることで買取不可になるケースは少なく、毛皮そのもののコンディションのほうが重視されます。
刺繍が入っていると迷っているより、着ない毛皮は1日も早く査定に出すほうが高額な買取価格が付く可能性が高いと言えるでしょう。

いよいよ毛皮を査定!おすすめは宅配の無料査定サービス

「毛皮の査定をしてもらいたいけど、知らない人が自宅にくるのは不安…」そんなときは、買取店に直接持ち込むか宅配買取を利用すると良いでしょう。
これら2つのうち、よりおすすめなのは買取業者に宅急便で毛皮を送る宅配買取です。

自宅の近くに買取を行なっている店舗があれば直接持ち込んでもよいのですが、毛皮の査定に詳しいスタッフが常駐していないこともあります。
持ち込みのタイミングによって買取価格が大幅に違うのは納得できないものですよね。
その点、宅配での無料査定・買取を扱っている専門業者なら、タイミングの面で心配することがありません。
買取価格に同意すれば、あとは入金を待つだけです。
買取店舗を探して毛皮を持ち込む時間も節約できます。
送料無料サービスを行なっている買取業者も多いので、手数料だけかかって買取されないリスクも避けることができます。

クローゼットの貴重な毛皮!まだまだ活用しよう!

デザインが古かったり、少し傷んでしまったりして処分を迷っていたクローゼットの毛皮も、意外に気軽に査定に出すことができるのです。
せっかくの美しい毛皮なら、まだまだ誰かに活用してほしいですよね。
放っておけば傷んでしまうばかりの貴重な毛皮を、より高額で買取してもらうためにも、ぜひお早めに専門業者に査定してもらいましょう。