電動工具

2021年03月29日

使っていない電動工具を高値で買取ってもらうためのポイント

使っていない電動工具を高値で買取ってもらうためのポイント

中古の電動工具は意外と高額な値段で買取ってもらえます。
もし作業場の奥に使っていない電動ドリルやインパクトレンチなどの電動工具があれば現金化するチャンスです。
今回は電動工具を買取ってもらうための方法と高値で売るためのポイントについて紹介します。

どうして電動工具が高値で売れるの?

内装のリメイクは電動工具があれば手軽にできることもあり、電動工具は人気のある電気製品のひとつです。
しかし、電動工具は価格も高く新品を買うのには躊躇してしまうでしょう。

そこで注目されているのが中古の電動工具です。特にプロユースの電動工具は耐久性が高いうえに使い勝手も良いものが多く、人気が集まっています。
そのため多少年数が経って使い込んだものであっても高値で買取ってもらえる可能性が高いのです。

どんな目的で使う電動工具かによっても査定価格は違ってきますが、マキタや日立、KTCなどの電動工具は人気が高く、高い値段での買取が期待できるでしょう。
もし人気メーカーの電動工具が眠っていたら買取業者に査定依頼するのがおすすめです。

電動工具の査定価格はどんな理由で決まるの?

やはり人気の高いメーカーの電動工具は買取価格が高い傾向があります。
もちろん新しければ新しいほど高い値段がつきますが、多少古いものであっても純正の付属品、保証書、取扱説明書、箱などが揃っていれば高い買取価格を期待できるでしょう。
そのため、付属品や箱についてもキチンと保管しておくことが大切です。
有名メーカーの電動工具であれば型番で買取価格の相場をネットで調べることもできますので、気になる方は検索してみるのもよいでしょう。

また、ホームセンターなどで安売りされていた無名メーカーの電動工具や傷みの激しい電動工具は買取の対象とならないこともあります。
買取ってもらえるかどうか、買取業者に相談してみるのがよいでしょう。

電動工具はどこに買取ってもらえばいいの?

電動工具を買取ってもらう先としては、リサイクルショップや工具の買取専門店などがあります。
あまり電動工具についての知識のないリサイクルショップなどでは安く買い叩かれてしまう可能性もありますので注意が必要です。
無料で査定してくれる買取業者も多くあるので、査定依頼してみることをおすすめします。

査定依頼をする際の大切なポイントは、必ず複数の業者に依頼することです。
1社だけでは、その査定価格が適正なものかどうか分かりませんので、3社程度に査定依頼をして比較検討することが重要になります。
インターネット上で買取実績や相場を公開している業者もありますので、信頼できそうな業者を複数選んで査定を依頼しましょう。

電動工具の買取価格をアップさせるポイント

同じメーカーの同じ電動工具であっても、その状態によって買取価格は大きく違ってきます。
そこで少しでも買取価格をアップさせるためのポイントを紹介します。

まず、しばらく使っていない電動工具であれば、必ず電源を入れて動作に不具合がないかチェックしましょう。
状態が良い電動工具ほど高価買取が期待できますので、動作不良などがあればスムーズに動くようにすることが大切です。
また、見た目の美しさも買取価格に大きく影響します。
もし名前などが書き込んであれば査定額がマイナスになってしまいますので、汚れやサビなどと合わせてキレイに落とすことがポイントです。

前述のように付属品や取扱説明書の有無も査定価格に影響しますので、できるだけ揃えるようにしましょう。
新品に近い状態で使用されている電動工具ほど高額買取の可能性が期待できるのです。

まずは無料査定で買取価格を知ろう

もし使っていない電動工具があったら買取ってもらうことを検討してみましょう。
電動工具は年式が多少古くても機能が大きく変わることはありません。
そのため古い電動工具でも状態が良ければ高額で買取ってもらえる可能性が高いのです。
古いものだからとあきらめて処分してしまわずに、まずは無料査定を依頼するのがよいでしょう。